福祉系の資格が取れる大学について

今、求められている福祉系の資格ですが、資格や免許が取れる大学は多くなってきています。
福祉系のエキスパートともいえる社会福祉士は、大学で指定する科目を履修して卒業すれば受験する資格が与えられます。
卒業見込みでも可です。
これは4年制のことですが、短大の場合は卒業後1年間の実務が必要となります。
このような学部では国家試験対策も充実しており、細かな相談や情報提供も行われています。
また、合格率の高い大学は人気があるようです。
やはり、福祉系の資格は男性より女性の方が多く、活躍が目立っています。
病院や介護サービス分野で活躍しており、この専門職はニーズが高いです。
そのため、大学側も力を入れている学科となっています。